「データと創造力で、子育てに笑顔を!」

【第4回 データビジネス創造コンテスト 開催のご案内】

慶應義塾大学 SFC 研究所データビジネス創造・ラボ(所在地:神奈川県藤沢市、所長:飯盛 義徳、ラボ代 表:村井 純 以下慶應 SFC 研究所)と日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長: 平野 拓也 以下日本マイクロソフト)は、2020 年に 25 万人不足するといわれているビッグデータを活用した 分析、ビジネスイノベーションの創出、情報戦略を実働できる新たな IT 人材である「データサイエンティスト」 の育成を目的とし、「第 4 回 データビジネス創造コンテスト ~データと想像力で子育てに笑顔を!Dig Parenting Insight (以下 データビジネス創造コンテスト)」を開催します。

第4回のテーマは「データと創造力で、子育てに笑顔を!」とし、
ビジネスパートナーとして日本マイクロソフト様に参画いただき、
子育て中の方々の声や育児に関わるいろいろなデータを生徒・学生に提供し、自分たちで探してきたデータも併せて解析をして、ソリューションを考えてもらろうと思っております。

高校生から大学院生までのこれから結婚、出産、子育てを経験していくであろう若い世代への問題提起ですので、学生の皆様の応募をお待ちしております!
【第4回コンテスト Webサイト】
http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/digpi/

【第4回コンテスト Facebook】
https://www.facebook.com/DIGParentingInsight/

【第4回コンテスト リリース】
https://www.kri.sfc.keio.ac.jp/ja/press_file/20151126_dig.pdf

【第3回コンテスト Webサイト】
http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/digci/