2016年度 第5回勉強会 開催

2016年7月15日(金)、慶應義塾大学 三田キャンパス 東館にて2016年度 第5回勉強会を開催いたしました。

講師に内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 IT利活用戦略推進官
信朝 裕行様を招き、オープンデータについてお話ししていただきました。

——————————————————————————————————————–

《日時》2016年7月15日(金)17:00~18:30

《場所》慶應義塾大学 三田キャンパス 東館 4階 セミナー室

《タイトル》「オープンデータ2.0及びその背景について」

本格的なAI・IoT時代を迎え、ITの持つ可能性を最大限活用して、超少子高齢社会における社会課題の解決と新産業の創出を行うためには、その基盤となる官民のデータを、円滑かつ有効に利活用できる環境の整備が不可欠となる。
このような問題意識に基づき、政府では去る5月20日、IT本部の下にデータ流通環境整備検討会の開催を閣議決定し、同時に新たなオープンデータの取組みとして「オープンデータ2.0」をIT本部決定したところ。
今回の勉強会では、オープンデータに係るこれまでの展開施策及び「オープンデータ2.0」とともに、データ流通環境整備に向けたIT総合戦略室の取組を紹介する。

 

《講師》
内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室
IT利活用戦略推進官
信朝 裕行

 

IMG_3694

13697001_1144422968930199_5954268545582839702_n

IMG_3696

次回は11月を予定しております。