☆ 第8回データビジネス創造コンテスト 参加者募集中! ☆

慶應義塾大学SFC研究所(所長:田中 浩也)データビジネス創造・ラボ(代表:村井 純)は、今回のビジネスパートナーであるCCCマーケティング株式会社(代表取締役社長:北村 和彦、以下 CCCマーケティング)のサポートのもと、「第8回 データビジネス創造コンテスト ~Digital Innovators Grand Prix 8(略称:DIG 8)」を開催いたします。

本データビジネス創造コンテストは、全国の高校から大学院に通う生徒・学生を対象として、「書店の未来」をテーマに、書籍販売データやオープンデータ等を利用し、読書文化の未来を創造するようなネット時代の「Neo書店」の提案を競うものです。

慶應義塾大学SFC研究所は、今回のコンテストのテーマ策定や審査、表彰等の運営をビジネスパートナーのCCCマーケティングとともに進めていきます。また、CCCマーケティングより、「TSUTAYA」「蔦屋書店」の書籍販売データを、今回のコンテストに活用するためにご提供いただきます。なお、提供いただくデータは、特定の個人を識別できないように統計加工処理をしたデータの一部となります。

CCCマーケティングは、お客さまよりお預かりしたTカードのデータを社会や生活者へ還元していくことが企業としての社会的責務と考え、Tカードのデータに接する機会を広くオープンにしていくことに取り組んでいます。今回はその取り組みの一環として、本コンテストにデータを提供し、参加者がデータに触れながらビジネスを創造することで、データの新たな価値の創造や再発見につながることを期待するものです。

詳しくはこちらをご確認ください。
http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig8/

エントリー締切は8月22日(水)です。
皆様のご参加をお待ちしております。