第14回勉強会のご報告(2018.11.16)



第14回勉強会を11月16日(金)に開催いたしましたのでご報告いたします。

今回の勉強会では、毎回実施している三田キャンパスを飛び出し、独立行政法人統計センター様に場所を提供していただき、実施いたしました。ご協力いただいた統計センターの皆様、ありがとうございました。

公的統計の実務のご紹介や「第9回データビジネス創造コンテスト」で使用できる政府統計「e-stat」の使い方、敷地内にある統計資料館の見学、そして、統計センター椿理事長の公的統計やデータサイエンティスト教育についての貴重なお話、と大変充実した内容でした。

今回は統計センター様より許可をいただき、勉強会部分の動画を公開しております。よろしければご覧ください。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLkOD3cwyh-FLfO6E46LOXyQPj0EujVkHQ

=実施概要======================

日時:2018年11月16日(金)
①17:15-18:00 統計センター職員による統計実務の説明、e-statの説明・デモンストレーション、統計資料館の見学

②18:00ー19:30 勉強会

場所:独立行政法人 統計センター
〒162-8668 東京都新宿区若松町19-1  総務省第2庁舎

地図:https://www.nstac.go.jp/about/access.html

参加対象者:コンソーシアム会員、学生(他大学も可)、教員など学校関係者、会員のご紹介者様
===========================
■勉強会講師
独立行政法人統計センター 理事長 椿 広計氏

■講義タイトル
「教育用標準データセット(SSDSE)を用いた社会的課題の解決」

■講義内容
独立行政法人統計センターで本年6月に公開した公的統計に基づくSSDSEを用い、社会的課題の見える化とその解決方法について、事例を交え、解説する。

===========================

次回は1月11日(金)に実施いたします(参加募集しています)。

詳細はこちら

次回もご参加をお待ちしております。