データビジネス創造・ラボ 設立趣旨

 名称未設定

営利・非営利組織の幹部が組織を運営するにあたり、今後、検討しなければいけない情報群の一つとして、オープンデータ、供給者側のデータ、需要者側のデータがあります。これらのデータから、組織の情報を量的分析に留まらず、質的分析をも含むデータを集計・分析を行い、新たなる知の発見に向け創造する事が求められています。

本ラボでは、ビックデータを扱うアーキテクトの研究とシステムもわかる情報戦略を実働できるデータサイエンティストの育成に繋げるべくIT、アナリティクス、デザインの融合方法の研究を行います。具体的には、主に各種データを集めるための情報システムのあり方、ビックデータとしての処理方法などのアーキテクチャの構築、データをいかに分析するかの手法の確立を行い、データを組織戦略に活用できる人材育成を目指し、教育カリキュラムの構築・教育をすべく本ラボを設立します。