☆☆☆第9回データビジネス創造コンテスト 結果発表☆☆☆

「第9回 データビジネス創造コンテスト」

結果発表

 

【第9回データビジネス創造コンテスト 公式ページ】

【第9回コンテストレポート】

慶應義塾大学SFC研究所(所長:田中 浩也)データビジネス創造・ラボ(代表:村井 純)は、今回のビジネスパートナーである日本文教出版株式会社(代表取締役社長:佐々木 秀樹、以下 日本文教出版)のサポートのもと、「第9回 データビジネス創造コンテスト ~Digital Innovators Grand Prix 9(略称:DIG 9)」本選発表会・審査会・表彰式を3月16日(土)に開催いたしました。

■テーマ(目的)

「わたしたちがになう未来へ」

■本選発表会・審査会・表彰式

日時:2018年  3月16日(土) 13:00~17:30

場所:東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学三田キャンパス 東館6F G-Lab

 

 

■最優秀賞■

チーム「ほぼ北の国から」(秋田県立大学)

テーマ「災害時における避難計画作成支援システム」

 

■優秀賞■

チーム「松山南高等学校チーム防災」(愛媛県立松山南高等学校)

テーマ「避難できない人は、三人に一人。避難所建設ぷろじぇくと」

 

■日本文教出版賞■

チーム「松山南高等学校チームお遍路」(愛媛県立松山南高等学校)

テーマ「Enjoy cycling!! ~お遍路でお接待、感じてみんけん~」

 

■未来創造賞■

チーム「LaSAT(発田志音)」(東京大学教育学部付属中等教育学校)

テーマ「『支えるスポーツ』立国 ~テニス審判員の事例分析から見据える未来~」

 

■高校生部門賞■

チーム「矢舗怜央奈」(國學院大學久我山高等学校)

テーマ「『私たちがになう未来』へ提案する、私の政策。~地方を復興し、この国の新たな未来を切り開いていくために、国際観光産業という提案~」

 

■審査員特別賞■

該当者なし

 

■入賞チーム(ファイナリスト) ※発表順

松山南高等学校チームお遍路(愛媛県立松山南高等学校)

tele-co-worker(九州大学・広島大学・東京理科大学)

松山南高等学校チーム防災(愛媛県立松山南高等学校)

東北浦和川崎(東海大学)

矢舗怜央奈(國學院大學久我山高等学校)

ほぼ北の国から(秋田県立大学)

LaSAT(東京大学教育学部付属中等教育学校)

Lemon(東海大学)

 

次回コンテスト(第10回)は2019年9月に本選を実施する予定です。