♪第24回勉強会のお知らせ♪

平素は、データビジネス創造コンソーシアムの活動に
多大なご支援・ご尽力をいただき、誠にありがとうございます。

さて、下記の通り「データビジネス創造コンソーシアム第24回勉強会」を開催い たしますので、ご案内いたします。

ご出席の方は
※※※2021年7月2日(金)までに※※※
以下のURLよりお申込みをお願いたします。
お申込みをいただきましたら、事務局より勉強会URLのご案内を改めて送らせて いただきます。

<第24回勉強会 申込フォーム>
https://forms.gle/XK3KeAeRKPso6Qnx7

※ 今回は新型コロナウイルスの影響によりオンラインでの開催となります。
※ 今回は情報交換会は開催いたしません。ご了承ください。

ご不明な点がございましたら、データビジネス創造・ラボ 鈴木宛 (yukis54@sfc.keio.ac.jp)にお問い合わせください。

皆様のご参加をお待ちしております。

<勉強会概要>======================

日時:2021年7月9日(金)18:00-19:30(オンラインにて開催)

参加対象者:コンソーシアム会員/高校生・大学生・大学院生(他大学も可)/ 会員のご紹介者様

=============================

■講義タイトル
「テクノロジーとWellbeing~予測不能の時代の幸せ~」

■講義内容
予測不能の時代である。予測不能な変化に立ち向かうのは楽ではない。だから前 向きな精神的エネルギーが必要である。
しかし、変化に前向きに立ち向かうのはそれに見合うやりがいと成長とつながり と共感を伴うものである。
これが実は「幸せ」につながる。この予測不能の時代の幸せの本質をテクノロ ジーを活用して収集した1000万日を越えるデータを活用して論じる。

■講師
矢野 和男氏
株式会社日立製作所 フェロー
株式会社ハピネスプラネット 代表取締役CEO

■講師略歴
山形県酒田市出身
1984 年 早稲田大学物理修士卒
株式会社日立製作所入社
1991年から1992年まで、アリゾナ州立大にてナノデバイスに関する共同研究に従事。
1993年 単一電子メモリの室温動作に世界で初めて成功し、ニューヨークタイム ズなどに取り上げられ、ナノデバイスの室温動作に道を拓く。
さらに、2004 年から先行してウエアラブル技術とビッグデータ収集・活用で世 界を牽引。
論文被引用件数は2500 件、特許出願350 件を越える。
「ハーバードビジネスレビュー」誌に「Business Microscope(日本語名:ビジネ ス顕鏡)」が「歴史に残るウエアラブルデバイス」として紹介されるなど、世界 的注目を集める。
のべ100 万日を超えるデータを使った企業業績向上の研究と心理学や人工知能か らナノテクまでの専門性の広さと深さで知られる。
特にウエアラブルによるハピネスや充実感の定量化に関する研究で先導的な役割 を果たす。
1994年 IEEE Paul Rappaport Award, 1996 年 IEEE Lewis Winner Award,
1998年 IEEE Jack Raper Award, 2007 年 Mind, Brain, and Education Erice Prize を受賞。
2012年 Social Informatics 国際学会最優秀論文など国際的な賞を多数受賞。
2020年「人間中心のIoT 技術の開発と実用化に関するリーダーシップ」に対し、
世界最大の学会IEEE の最高位の賞の一つである IEEE Frederik Phillips Award を受賞。
2014年7月に上梓した著書『データの見えざる手:ウエアラブルセンサが明かす
人間・組織・社会』が、BookVinegar 社の2014 年ビジネス書ベスト10 に選ばれる。
2021年5月『予測不能の時代:データが明かす新たな生き方、企業、そして幸せ』 を上梓。
テレビは「夢の扉」や「クローズアップ現代」、「朝まで生テレビ」に出演。

博士(工学)
IEEE Fellow
東京工業大学 情報理工学院 特定教授
=============================