第15回データビジネス創造コンテスト 「寿命100歳時代を生き抜く知恵」 参加者募集中!

慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造・ラボ(代表:村井 純)は、株式会社JMDC(代表取締役社長:松島 陽介)のサポートのもと、「第15 回 データビジネス創造コンテスト ―Digital Innovators Grand Prix 15(略称:DIG 15)―」を開催いたします。

本コンテストでは、「寿命100歳時代を生き抜く知恵」をテーマに、生活習慣病にかかった患者の発症前後のレセプトデータを分析することで、疾病を予防でき、病気にかかったとしてもその後の生活を豊かに送るためのアイデアを募集します。

データ活用がもたらすビジネス機会がますます増える中、テクノロジーやデータを活用できる人材が不足しているために、解決されていない課題がたくさんあります。本コンテストでは、幅広い年代の学生たちに、データ分析を通じて社会課題への理解を深め、解決策を提案する機会を提供します。その結果、データを活用できる人材の育成を目指します。

詳細、応募方法は、公式サイトをご覧ください。
第15回データビジネス創造コンテスト公式サイト https://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig15/

皆様のご参加お待ちしております。