☆ 第9回データビジネス創造コンテスト 参加者募集中! ☆

慶應義塾大学SFC研究所(所長:田中 浩也)データビジネス創造・ラボ(代表:村井 純)は、今回のビジネスパートナーである日本文教出版株式会社(代表取締役社長:佐々木 秀樹、以下 日本文教出版)のサポートのもと、「第9回 データビジネス創造コンテスト ~Digital Innovators Grand Prix 9(略称:DIG 9)」を開催いたします。

本データビジネス創造コンテストは、全国の高校から大学院に通う生徒・学生を対象として、「わたしたちがになう未来へ」をテーマに、e-Statや教育用標準データセット等を活用し、未来の日本の姿を予測し、より良い社会にしていくための提案を求めます。また、本コンテストの参加者の解析から提案の流れが、今後の教育の先導的事例となることを期待しています。
慶應義塾大学SFC研究所は、今回のコンテストのテーマ策定や審査、表彰等の運営をビジネスパートナーの日本文教出版とともに進めていきます。また、独立行政法人統計センターから「教育用標準データセット(SSDSE)」を、今回のコンテストに活用すべくご協力いただきます。SSDSEとは、e-Stat(日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイト)に収録されている「都道府県・市区町村のすがた(社会・人口統計体系)」の市区町村データから約100項目余を抜き出し、縦に市区町村、横にデータ項目が並ぶ表形式のデータです。

詳細はこちら→ https://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig9/

申込締め切りは2019年2月7日(木)です。
ご応募お待ちしております!