**「スマートファクトリーの未来」ワークショップ ケースディスカッション開催(2020.2.21)**

平素より当コンソーシアムの活動にご協力いただきありがとうございます。

横浜市内の製造業・IT企業を対象としたワークショップ第3弾「ケースディスカッション」を開催いたしました。

動画視聴により様々なジャンルの製造業の工場内を見て、改善点、改善案、計測できるデータ等をグループワークで検討していただきました。

今回の一連の講座はこれで終了となります。ご参加いただいた方、ありがとうございました。

<ケースディスカッション 概要>

2020年2月21日(金)18:00ー20:00

講師:植原 啓介氏(慶應義塾大学 環境情報学部 准教授)

自社がスマートファクトリー化するとはどういうことでしょうか?スマートファクトリー化を行うためには、様々なツールが必要となりますが、何よりスマートファクトリーの概念/技術を理解し自社の文脈に落とし込む必要があります。本講座では事例を取り上げ、それぞれが必要となるソリューションを考えて頂きます。

講座内容(詳細)

  • スマートファクトリーの目的
  • 導入のスマートファクトリー
  • ファクトリースマート化ワークショップ